灯りテラス          色と言葉とお茶の時間 akariteras.exblog.jp

<   2015年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ごあいさつ

素晴らしい一年をありがとうございました。


来年はまた今年とは違う流れやいろどりを感じる日々となるのでしょうね。


どんな瞬間も「感謝」の一面をなるべく忘れずに日々を重ねられたら…

そう思います。


自分を成長させてくれたたくさんの物事、たくさんの出会いに

心より御礼申し上げます。


みなさま、よいお年をお迎えくださいませ。




[PR]
by akariterrace | 2015-12-31 18:56 | なんとなしのはなし

月メガネ

さすが師走。
わたくし、坊主ではございませんがダッシュダッシュしております。
12月て感じ。ほほほ

空気が澄んでいるとお月様がくっきり見えていいですね。
月の美しさはいつも変わらないのでしょうが、「目に見える」ことにおいては
日によって瞬間によってその表情はさまざまで。
人もまた然り。かと。


「分かち合いたいこと」と「分かってもらいたいこと」てちょっくら違いますね。
このテーマを次のステージへの鍵として持ってる方によくご縁をいただいておりまする。

月の美しさを一緒に分かち合う
月の美しさを分かってもらう

分かち合うのは、お互いが自立したうえでフラットな感じがします。
相手に対して押しがない。また、相手からも押しがない。
自然と同じ対象について愛でることができる。
一人で味わうのももちろんいいけど、誰かと一緒に味わうのもまた別の良さがあるわね、くらいの
いわゆる「余裕」があります。

一方で、「分かってもらいたい」というのは力が作用します。
なんとかして自分の抱いている感情や思考を相手にも同じように抱いてもらいたい。
相手に矢印が向きます。
月に矢印が向くのではなく、月がきれいだねという感情を使って矢印を相手に向けます。

相手に向けられる矢印が、同情をくださいというものになったり、わたしはこんなに思っているのに!という
怒りになったりします。

自分が起点となってどんな矢を何に放っているのか、いつも気をつけたいものですね。
もちろん、わたし自身も含め…デス。


メール相談をご利用のみなさま、なんだかうまく送信ができなかったりで
大変ご迷惑をおかけしました。
改善できるように励みまっす☆ありがとうございます。




[PR]
by akariterrace | 2015-12-21 21:12 | なんとなしのはなし

吐く息を長〜くとって〜

「表現をする」て一言でいってもたくさんの意味がありますよね。

この表現についてちょっとお気をつけあそばせ…ということがいくつか見られるので簡単に書いてみます。
気をつけたいこと、それはですね
「言いたいことをどストレートに相手に感情のままぶつけるのが、ありのままの自分の表現なの!!」
という思い込みです。

思っていることを小さいときからずっとずっと抑圧してきて、気が付いたらパーンとはじけちゃって、、
というのはもう致し方ないと思いますが。
そうではなく、「表現」という作法を使って「相手を攻撃する」「何かを非難する」にすりかえて
しまうことは事前に気がつきたいものです。
だってこれが自分が思ってることだもん、表現だからいいんだもん…はちょいとタンマ。

どうしても相手にぶつけたくなってしまうものは、まずは紙に書きましょう。
気がすむまで。同じことでもいいから、とにかく気がすむまで書く。
そうしているうちに、本当に自分が感じていることが明るみに出てきます。
意外と相手は関係なかったりもする。
自分自身で全ては消化できるようになってる。

確認しよう ぶつけるまえに そのココロ

今月は忘年会シーズンなので、旦那殿の不在が多い多い。
娘は父親に会えない不満をわたしに全てぶつけてきます。
「また飲み会はいっちゃった…」
そう言われるとわたしもピキッときます(笑)
ハイ深呼吸〜♪( ´▽`)はひはひ〜

年内の対面セッションは25日(金)までとなりますので、よろしくお願いいたします。
スッキリさわやかに今年を終えられますように。




[PR]
by akariterrace | 2015-12-18 22:31 | なんとなしのはなし

昇華

今までと違う自分に出会えれば、もっと人生輝いて上向きになるんじゃないか
少なくとも、いまの自分よりももっともっと素敵なはずで、苦しみも悩みも何もないんじゃないか

そう思ったりするのもとても可愛くて人間らしいことだと思います

でも、「今」と「これから」と「今まで」に振り回されてはなりませぬ。
今、これから、これまでの全ジャンルの対比の中で新たな苦しみが生まれたって仕方ない。

こんなはずじゃなかった…そう思えるならさて今からどうするか
今はこうだから、きっとこの先もこんななんだろうな…
そう今を捉えるなら、違う今を捉えてみないか

何を起点にするかで、今も過去も未来も全て変わっていきます。

だから毎度お馴染みですが、「自分はどう感じて自分でどう決めてどう創っていくのか」次第。

ユーモアて余裕や余白がないと生じないものなんです。
あらゆる事象をユーモアを持って眺められるか、人に話せるか、、、そんなことを
わたしは大事にしています。
もちろん出来ないときもすぐには出きないこともあります。
生かされているうちに出来るようになるといいなぁ。

養老孟司さんの本が好きで、学生の時にはよく読んでました。
「人間ばかり相手にするからおかしくなるんです。わたしのように虫や自然を相手にするといいですよ」
といった話がすごい好きでしたね。

煮詰まっちゃうときこそ、集中している場面からふっと離れる余裕が呑み込まれないコツかもしれんです。

煮詰まったコーヒーは大変おいしゅうございません。
煮詰まる前に気づきたいものですなぁ。



[PR]
by akariterrace | 2015-12-17 22:53 | なんとなしのはなし
年内最後のお参りになるでしょうか、本日は皇祖皇大神宮さんへ。
午前中のまだ柔らかい空気の中、ゆっくり自由に独りで参拝できました。
素晴らしい一年をありがとうございました、と。


タブーが無意識の中に多いと、なかなか現実世界が厄介になります。
よく聞かれるのは食べ物と男女の営み、そして母親としてのふるまい。

食べ物
インスタントは食べてはならない
砂糖はとってはならない
お酒は飲んではならない
精製したものはダメ
産地(土)にこだわらないとダメ
などなどが多いですかね。

男女間のはそのまんまですが、結婚前はダメとか女性から求めてはダメとか、なんとかいろいろ。
とにかくその行為自体が「ダメ」「汚らわしい」としてしまうものも。

母親としての…は、「理想の日本女性としての母親像」から外れてはならない、が多いかな。
3歳までは子供の側にいましょう。
子供と話すときはいつも冷静に、決して怒らない。
仕事を外でするよりも家のことをしろ。
良妻賢母でいましょう。

…こんな感じかしら。

無理だよねぇ(笑)

いやいや、真面目な話なんだけれども、これ↑読んでぷぷっと笑えるならいいんです。
そうじゃなくてグサッと痛くなるようだと、自分の中に「タブー」が存在していて、
それそのものが自分をグサッとしている可能性があります。

自分の思い込みや見えない慣習みたいのが、知らず知らず刃になったりします。
この刃は自他共に傷つけます。

まずは落ち着いて自分の中にどんな「してはいけない」「犯してはならないこと」を
見つめる時間があってもいいかと。

この「してはいけないこと」を「してしまった」時が自分イジメの始まりだったりします。
あたかも罪人かのように自分を扱うようになる。
苦しくなって、自分の尊さがどんどん低くなっていく。
抱えきれないから、周囲に変な形で表現したりもします。

罪意識、クレンジングしてみると年内スッキリですわ。


私と姉はどうやら効果音やら擬音を日々の動作につけることが多いみたいで、子供達もそれを
受け継いでしまったようです。

部屋の中歩く時「シュタタタタっ」
煮魚作る時の落し蓋入れる時「おーとーしーぶーたー!!ぶひぶひっ」
夜寝る時間の消灯「ほーたーるのーひーか〜りー♫本日もたのしい1日をありがとうございました。またのご利用を…」

そんな毎日なので、この前洗濯終わったときの洗濯機のピーピーピーて音に
「はーい、いま行きまーす」て娘が反応してました。

うーん、環境てコワイわぁ。
















[PR]
by akariterrace | 2015-12-15 16:03 | なんとなしのはなし
自覚して、自分で考えて、自分で決めていく…
そういう一連の流れがシンプルながら大事ですねーてつくづく思うとです。

セッション中、とにかく気をつけているのは上記のことに私が影響を与えさせないこと。
相談者さまが自分で感じたことを自信持って決められるように、あくまでも「手助け」や
「引き出す」ようにすること。

このシンプルな約束ごとを忘れると、きっと大変。
無意識に「コントロール」するしない、されるされないの領域に入ってしまいます。

ヒーラーやセラピスト、占い師に人様の人生を決める権利はありません。
(これも以前ぶつぶつ言いましたね)

応援団は応援しかできないのですわ。
フィールドに立ってえいやっとゴールを決めることはできません。

自分の今までの慣習や学んできたことから外れるのは最初はワタワタするもんです。
そこは焦らず、ゆっくり練習して。
変化にうまく早く慣れることよりも、「自分で感じて自分で決めたことに自信をもつ」ほうに
気持ちを動かしたほうが健康的かと思います。

そうやって自尊心は高く保たれていきます。

目に見えない成長部分、感謝とともに見つめられるといいですね。











[PR]
by akariterrace | 2015-12-11 15:47 | なんとなしのはなし

染み込む&凝縮

ありがたいことに、いろいろな年齢の方とセッションさせていただいております。

ほわほわの赤ちゃん、イエローパワー炸裂のお子さまから米寿の淑女まで。

また、性別も問わず。


あぁ~、地球ていいなー、人間てなんて色とりどりなんだろうて

ひたすら感じます。


本当に素敵な星です、ここは。


その人その人の美しさがちゃんと表現されるようにバランスアップする

手助けがわたしのいまのお仕事。


前にもブツブツ言ったと思いますが、素直な方というのは悩むこともそらありますが

その分、抜けるのも早くてすごいなぁて見てて思いますね。

そのうち慣れてくると、自尊心がちゃんと高く保たれて、周囲とのやりとりで変に悩まなく

なるようになりますから、素直さは本当に宝物ですわね。


わたし単純で…いつもこうなのよ~…

なんてみなさんおっしゃいますが大丈夫。

ちゃんとちゃんと、ご自身で気づいて高みへと昇っておりますがな。


今日は笠間の言の葉さんでお仕事だったので、家を出る前に乾燥パスタを

ドボンと水の中へ浸けてからGOしました。

夕飯に生パスタのようなモチぷりパスタが食べられる…てガッチリ約束を(自分と)しまして、

「時間がたつ」ことが「美味しさへとどんどん近づく」の意味も加わりました。

ぐへへへ


時間がおいしくしてくれるもの。

わたしにとっては干し柿がその代表かなぁ。

昔はじぃばぁが段ボールにわんさか入れて送ってくれたものです。

冬のおやつは干し柿。

時間の中にじぃばぁの愛情も入っているから、なお一層こころに残っているのかも。


水分抜けて 染み渡る 愛情かな


渋柿がこうにもなるか、てこどもの頃はひたすら感心。


渋柿を食べたときのモノマネやると、元気でるよ。

ニーッ、イーッ、ニャァーッ!!!!て。

ちょっと斜め上を見ながらやるのがポイント。

「渋み」て現代日本ではなかなか味わえないもんね。

エア渋柿で冬の寒さを堪能しようぞ。

                   ホームページはこちら058.gif





[PR]
by akariterrace | 2015-12-09 19:40 | なんとなしのはなし

まずは自分を。。。

自分のことを自分である程度はケアできたらいいなぁ
自分ではどうにもできないときにプロにお願いしたりして、日々のことは
自分で自分を大切にしたいよなぁ

そんな想いがあって、セルフケア講座をオープンしました。

みなさんの想いや意見ももちろんあったのですが、昔の自分もそれを願っていたのもあって。
わたしはおっしょさん(お師匠さま)がいないタイプですので、自分でとにかく研磨してきました。
あ、もちろんお勉強も外でしたし、いろいろな方のおはなしも参考にはさせていただきましたよ。
でも、誰かから教え込まれたり伝授してもらうということはありませんでした。
自分でオリジナルを開拓していく…そういうやり方を選んで生まれたのだと思います。

だから、わたしのもとに来てくださるかたには、出来るだけその方に合ったその方だけの
ケア方法を一緒に構築していくこととなります。
なので、ふだんわたしがセッションで提供しているものと同じものではなくなります。
(同じのもありますが。)
ふだんのヒーリングをイメージするせいか、「わたしにはできないよ〜」と遠慮しちゃう方も。
「やりたい」「できると思う」「やってみよう」「自分を大切にしたい」そんな想いがあれば
どなたでも出来ます。

自分への愛の向け方を具体的にどうやっていくか…がセルフケアですから。


大根20円、ブリのアラ150円ときましたら
そらブリ大根作るしかないでしょう〜
ハイ、圧力鍋〜

上段の蒸し器には卵とじゃがいもいれまして、あとでほうれん草と一緒に
チーズ焼きにするんだー
ぐへへへ

ブリ大根に生姜使ったときの皮がでたから、紅茶にいれていま飲んでます。
いまは喉風邪が流行っているようですね。
生姜紅茶にシナモンいれても美味しいです。
甘くするなら殺菌作用を願ってハチミツを。
牛乳や豆乳いれてスパイスもあるもの入れてチャイにしても。

ぽかぽかになりますように。









[PR]
by akariterrace | 2015-12-08 14:41 | なんとなしのはなし

ボンボヤージュ

北風ぴーぷー
ふかふかの熱燗カモーン

「冒険」がテーマの方がここ最近多いですね。
ビバビバ。
みなさま何となくそれは分かっていらっしゃるから、後押し程度のものを
わたくしめは提供させてもらってます。

冒険…新しい自分にであったり、新しいコミュニケーションが生まれたり、知らない土地に出向いたり。
冒険してみるということはですね、「展開の仕方」や「結末」を気にしないことがポイントかなと。
「やってみること」そこに意味がある。

冒険してみるとね、いままで使っていなかった自分のパワーを出さざるを得なくなったりします。
誰かに守ってもらえた環境から飛び出る…そうすると自分の中の閉まっておいたものが役に立とうと出てきます。
あら、わたしこんなの持ってたけ?て。
うん持ってた。使うところがなかっただけ。

また反対に、もうこんな荷物もって冒険なんて邪魔で邪魔で…てためらわずに手放せるものも出てきたり。

ちゃんと芽は出ていますから、どんなふうに成長してどんな色と形の花が咲いていくかは
自分だけのお楽しみ。

観させてもらってみなさん共通なのは、冒険に出るからにはやはり「帰れる場所」がちゃんとありますね。
それは家族だったり、育った土地だったり、魂の出身地(星)だったり。
つながりを無意識とはいえしっかり分かってらっしゃる。
もしくは更なるファイターは自分でその帰れる場所を見つけ出すぞ!て旅に出るかたも。

みなさま迷子になることはないでしょうが、「灯りテラス」のわたくしは灯台に少しでもなれるように
カンテラぶんまわしてます。

どうぞ、素敵な航海を。





[PR]
by akariterrace | 2015-12-04 22:00 | なんとなしのはなし

祈り

ささやかなひとときよ ゆるしあえる「空」(くう)をあたえたまえ
うつくしき花よ そのほほえみでこわばったかたまりに「楽」(らく)をあたえたまえ
やわらかい光よ その温度で凍てついた心に「愛」をあたえたまえ
すべてに愛を
すべてに感謝を
すべてにゼロを
いま ここに


072.gifクリスマスということで、ほんのちょっとしたプレゼントを
お渡ししております。
水戸市元吉田のヒーリングルーム限定となっておりやす。
聖ニコラスのように人生を変えるほどの贈り物はできませんが012.gif
ほんのりプレゼント、です072.gif

[PR]
by akariterrace | 2015-12-03 22:28 | なんとなしのはなし