灯りテラス          色と言葉とお茶の時間 akariteras.exblog.jp

<   2015年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

「失うもの」て、実は無いらしいんです。
失った気になってるだけ、みたいで。

失ってしまったー!!と捉えている対象は、もともと自分のものではないという
だけであります。
自分のものは、失おうとしても失えないのです。

頑張って稼いだお金も、大事な人との関係も、かわいかったくまちゃんのぬいぐるみも、
自分の体でさえも…。

でもさ!!じゃぁ、このいやぁな感情はどうしてくれんのさっ!!
何かを無くしたから、こんな気持ちになってるんじゃん!!

て、なりますよねぇ。

その感情は感情で、1つの生理現象と同じなので、へんにジャッジせずにちょっと意識的に
眺めるくらいの姿勢になれたらよいですね。
なかなか難しかったら、いまは無理なのかー、しょうがないな、で十分でしょう。
むりくり、まとめたり消化しようとしたりしなくて大丈夫てことです。

ただ、こういうときて「埋めたくなる」錯覚をいだきますから、そもそも何も失ってないじゃん、という
ことへの気付きは有効かなと思います。
失った感じのストレス状態はちゃんと癒せますから、そんなときはご一報ください。
(へんなもので埋めないでおくれやす)

最近はお庭でお昼ごはんをポケラーと食べることが多いのですが、一緒に超アメリカン珈琲を淹れるのが
わたしの流行。

昔、珈琲屋さんで働いていたときに「アメリカンのアメリカンちょうだい!」というおじさまが
お客さんでいらっさいました。
つまり4倍希釈?
アメリカンコーヒーて、当時はお高級な紅茶の代替品として親しまれていたのですね。

アメリカンのアメリカンおじさん、お元気ですかー?
もう定年迎えられましたかー?
わたし、やっと「アメリカンのアメリカン」の美味しさや魅力に気づけましたよ〜
15年て、そういうことなんですね。







[PR]
by akariterrace | 2015-05-25 13:28 | なんとなしのはなし

金色のもの

ホームページの小話。

HP内のマンガはわたくしめが描いておりますが、その他はMayumiさんという方が
創ってくれました。

わたしのこうしてほしい、こんなイメージで…というかなりザックリあっさりした注文をもとに
せっせと作業を重ね、見事に形にしてくださったのであります。

Mayumi殿は現在オーストラリア在住であります。
日本にいるわたしのオーダーを海を越えて、ちゃんと形にできる現代テクノロジーの
凄さも実感した経験でもあります。

それとそれと、やっぱりプロて凄いなぁという感想も。
Mayumiさんがホームページを創るに使ったであろうエネルギーは相当たるものと
想像出来ます。
でも、その相当たるものの大変さとか生みの苦しみとかをお客(私)にぶつけたり残したり
しない強さと忍耐力に感動しました。
「はい!できたよー。」とさらっと普通に渡してくれる与えてくれるすごさね。
へい、ラーメンいっちょうおまち!みたいな。

本当に感謝感謝。

完成したホームページ見たときには、「わたしもこのセラピールーム行きたい!!」て
思いました(笑)

楽しんでお仕事してくれてありがとう。
作品に愛情をこめてくれてありがとう。
お金をちゃんと受けとってくれてありがとう。

発見。
マカロニサラダに桜えびを入れると、また違う美味しさになるのですね。
昭和の味を懐かしむ場合は、ここにソースを召し上がるときにちょこっとどうぞ。
ソース味としゅわしゅわビールが似合う季節が近づきましたねぇ。
ひょっひょっひょ






[PR]
by akariterrace | 2015-05-20 15:48 | なんとなしのはなし

キューリップ

黄金週間はいかがでしたでしょうか?

9月にシルバーウィークが誕生したりして、同じ365日も変化し続けてますね。
そのうちプラチナウィークとか出てくるんかいな。その前にブロンズかな。

直球ですが、「セラピーとかヒーリングてあやしい」よなぁとそれを生業にしている私ですら思います。
あやしいと思われて仕方ないな、というのが本音かな。
実際、怪しい人もいるしね。
やってることもつかみどころなくて、言葉というしっかりした頼みのツールで
表現もしにくいもんだから致し方ないかな。
所変われば、セラピーなんて日常そのものですがな、という地域やお国もございます。
まぁ、自分が生かされている今にできることをやるしかないので、隣の芝生は隣のことですね。ふむ。

これからセラピー、ヒーリングを体験してみる方や、どれもしっくりこないなぁという方に1つだけ
メッセージが。
体験してみて、どうだったか?というご自分の感覚をまずは&とにかくそれを1番大事にしてください。
苦しくなったらおかしいんです。
窮屈になるのもおかしい。
怖い事が増えたら、そらまた本末転倒。

好転反応として、心身に変化がおきてどこか痛くなったりというのはあります。
そのときは、施術をしたヒーラーさんやセラピストさんにちゃんと事後相談してみてください。
何かしら、ケアの仕方やアドバイスをくれると思います。

私のもとにいらしてくれるお客様で多いのは、俗にいうスピリチュアルたるものを勉強したら「恐怖の対象」が増えてしまって困ったというもの。
例えば、「食べ物は必ず浄化されたもので、◯◯はよくない、これはいい、あれを食べると因縁がつく」などのアドバイス?を受けて、何も食べられなくなってしまったとか、炭水化物は悪なのでしょうか、といったご相談がしばしば寄せられます。
食事を見直して、変えてみたら心地よくなってなんだかいいかんじ!だったらよいセラピーかなと思います。んがぁ、上記のように「萎縮」になってしまったらそれはおかしな話なんです。
セラピー、ヒーリングは、受けた方が気付きを得て自分を生きるためのもの。軽くなるものです。
セラピスト、ヒーラーはサポータやナビゲーターにすぎません。
いつでも主権や権威はご自分にあることをご確認ください。
答えは必ず自分の中にすでにあります。
それを一緒に探したり導くのがわたしたちのお役目。

どなたもよきご縁に恵まれますように。

きゅうりがお安くなってきましたがなー。
初夏だねぇ。
ごま油とお塩とレモン汁、ほんのちょっと蜂蜜をまーぜまぜした中に、手でチョップして刻んだキュウリを
半日つけたものが、我が家のお気に入り。
これは2歳半のお嬢様もぼーりぼーりむしゃむしゃ食べてます。
お好みでいりごまをどうぞ。辛くしたい大人さんは、後のせでキムチかラー油をタラリ。
お野菜からの水分補給て、なんか好きです。


[PR]
by akariterrace | 2015-05-07 21:51 | なんとなしのはなし

愛燦々と

不要なものを手放せたり、自分の本質を確認できたり、今とこれからが輝きだしたり…
という瞬間瞬間をわたしはお仕事の中で見させていただいてます。

セラピスト、ヒーラーとしてその力量や質を褒めていただけるのは本当に嬉しいし
とてもありがたいことです。
実際は「私てすごいな」て思う訳ではなく、いつも強く確認させてもらっているのは
お客様が愛されまくっている存在なんだということ。

セラピーの最中はたくさんの見えないサポーターさんたちがいらっしゃいます。
それはもう愛でいっぱいになるわけで。

ちなみにこのサポーターさんは真のサポーターさんなので、メッセージ通りにしなくても
うまくいってもいかなくても、どんな状態でも怒ってあきれて卵を投げつけてくることはありませぬ(笑)

私は「愛由美」という名前を頂いて&選択して生を受けました。
本名です。
「愛」を感じて、愛を伝えて、愛がこの世界に本当はあふれまくっていることをお伝えする…
そんな1つのテーマを魂の学習課題にいただいているのかもしれません。

たくさんのお客様にセラピーをさせていただくチャンスを与えてくださってありがとうございます。
みなさんの愛ときらめきをたくさん見させてもらえて、やれうれしやでございます。

ゴールデンウィークがゴールデンでありますように016.gif

[PR]
by akariterrace | 2015-05-01 21:36 | なんとなしのはなし