灯りテラス          色と言葉とお茶の時間 akariteras.exblog.jp

<   2015年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

きらきら

坂道を自転車でこぐのが今日はしんどかったとです。
体力つけないとなぁ〜としみじみ。

キンと冷やした白ワインがおいしい空気感でいっぱいでした。

まだ20代前半のぴっちぴちの頃、バーテンダーさんが作ってくれたキールに
感動したのを覚えてます。
自分が家で作っていたものとはじぇんじぇん違ったものだから、うっとりびっくりにんまり。

カシスのリキュールと白ワインのカクテルですが、そのバーテンさんが作ってくださったのは
もうグラデーションがきれいできれいでどうしましょう、でした。

華を含んだ濃ゆい紫が瞬間的に淡い金色にうつっていく様が、とてもとても美しくて。

そういう感動がセラピーの間にも訪れます。
お客様が見せてくれる本質の美しさは、まさにそんな感じ。
きれいなものを見せてくれてありがとう、そんな気持ちでいっぱいになります。

光あっての色の美しさですが、それを毎日見させてもらえる自分に与えられたこの世のありがたさにひたすら感謝。

「え?自分はそんなにきれいな色してるの?」と、驚かれる方もたくさんいらっしゃいますが、必ずそれを認めてお帰りになってくださいます。
そうすると、本当にきれい。

今夜はひからびたパンをガーリックトーストにして、アボカドディップをのっけまして、
白ワインをくいーっと。
家族のリクエストのオムライスにはにんじん2本をすりおろしたのをごはんにしめしめと仕込みました。
生青のりとお豆腐の吸い物は自然な塩気がマッチ。
エリンギは縦に手でさいて炙ってはふはふむちむち。ムスメには不評(笑)

胃袋ばんざい☆

[PR]
by akariterrace | 2015-03-28 21:54 | なんとなしのはなし

鼻水ぶしゃ〜

ふんふんふんふん♫花粉だじょー

どうも、赤鼻のセラピストです。

今年はクレイを水に溶かして飲用していたので、花粉の影響はないかなぁと
思っていましたが…むむむむ無念。

自分の日常生活の中で自己ヒーリングをする際に、「ツール」がいろいろとあると
思います。

フラワーエッセンスやアロマオイル、クリスタルやどこどこのお水、、、
たくさん商品としても出回っています。
どれを使うのがいいのかしら?というご相談もしばしば。

私なりの意見としてですが「心地よい」という感覚を信じてもらうのが一番かなと。

なんか惹かれて手にしてみたけどイマイチ。
すすめられて使ってみたけどなんだかね…

「?」がつく場合は使用しなくてもいいかなと思います。
よくわからないけど使い続けてみようと思えるなら、それはそれで自分を信じて
ほしいなとも思います。

人の感覚や人の意見を頼りにするよりも、自分を信頼していく経験を重ねていくと
自分の中心にいつでもアクセスできるようになります。
芯がしっかりしてくる。
ぶれないよ〜ん、と。

何事もまずは「自分」を信じてあげてくださいね。

自己ヒーリングを重ねていくと、いつしかツールに惹かれなくなる瞬間も訪れたりします。
またそれはそれで、その時を歓迎してみてはどうでしょうか。

カボチャと大根をグツグツしていたら、おたまがボキッと折れましたよ〜
「おたまて壊れるんだ…」
人生初の体験でした。
おつかれさまでした☆ありがとう。




[PR]
by akariterrace | 2015-03-26 16:01 | なんとなしのはなし

まさか

おでんを仕込むことになるとは…

いやー、冷え込みましたね。
寒の戻り、でしょうか。

寒い日が続いている時よりも、急に気温が下がったときにコンビにのおでんは売れるそうで。
暑さも同じ。
急に暑くなると冷やし中華がわんさか売れるそうです。

変化の瞬間というゆらめきや不安定さに、敏感になるようにできているのかもしれません。

急にあたたかくなると、それはそれでぎっくり腰になる方が多いみたいですね。

春野菜や春の山菜をうまく体に取り込むと、冬の体が春の体にゆっくり準備してくれるんだぁ〜(←ここはぜひ上がり調子で。)と、昔ばぁちゃまが砂糖に漬けた梅干しをボリボリ食べながら話してくれたのを思い出します。

この「梅干しを砂糖に漬けたもの」を出かけるときに1つ食べるのが、じぃばぁのおまじない
でした。
これを食べたら旅もうまくいくから。と。
子どものときは全く美味しくなかったけど、甘いのか酸っぱいのか分からないから、気持ちだけは引き締まってたのかな。

内から外に出る前の気付け薬。
なんとなくで外に出たらダメよ、てことね。

さてさて、おでん種を仕込む際の一番のしあわせ…餅をアゲに詰めるとしましょう。
副菜はチンゲン菜花のごまみそ和えで。
こどもはそのまま、大人はカラシを添えて。

たまごはひとり1こなの〜?   byムスメ(2歳半)

[PR]
by akariterrace | 2015-03-24 12:41 | なんとなしのはなし

引っ越しダンシング

お引っ越し作業が大詰めでして、お問い合わせくださったみなさまには
私のわちゃわちゃ感が伝わっているかと存じます。ふふ。

ここ数日、ダンボールたちとたわむれ踊っております。
筋肉痛予防にマグネシウムジェルをぬりぬり。

それにも関わらず、丁寧に聞きたい事をきいてくださったりお問い合わせくださる
お客様には本当に感謝です。

セラピー自体はわちゃわちゃしてませんのでね、ご安心を(笑)

詳細はご予約頂いた方にのみお伝えしておりますが、新セラピールームは
水戸市元吉田となりました。
水戸駅南口より車で5分くらいでしょうか。

また、当ブログのみではなく立派なホームページをさくさく準備中でございます。
こちらもぜひ、乞うご期待くださいませ。

変化が激しい方が多いみたいですね。
なるべく体には刺激物を避けて、優しくお過ごしください。
沸騰したお湯はたっぷり空気が含んでおります。
白湯としてゆっくりじんわり体に入れてあげるといいですよ。
ふーふーしながら、ゆっくりと。



[PR]
by akariterrace | 2015-03-18 14:54 | おしらせ おたより
昨日は東京大空襲の日。
本日は東日本大震災の日。

体やこころに何か感じる事がひしめきあっているかもしれません。

わたしは、昨日は一日中とにかく寂しくて不安でたまりませんでした。

そういうときはじっとその痛みと向き合います。
痛みや不安、後悔や罪悪感…それらが救われるように上昇出来るように。

こういう感情や感情のもととなっている経験は、まずは認めてあげること。
そして、それらを打ち消したりしようとせずそれこそ「ありのまま」を
許す勇気をもつこと。

そうすると、自然と前向きなものに変化していきます。

やはり肉体をもって生かされている以上、動いて変化していけることは特権のように
思えます。

後悔を後悔のままにするのでなく、変わるのが怖くても行動してみて変えていく。
後悔は捉え方によっては進歩や魂の上昇につながって、錬金術以上のことがおきる。

自分を責めないで。
もちろん周りも責めないで。

感謝が全てを溶かしていくことをひたすら信じて…


風が強い日が続きますね。
車を駐車してドアを開けたら風にもっていかれて隣の車にガチっ!!
というトラブルが風の日の北関東では多いそうです。
保険屋さんが教えてくれました。
気をつけよう、気をつけよう。

[PR]
by akariterrace | 2015-03-11 09:39 | なんとなしのはなし
問題を解決しようとしたり、何かを分かち合おうとしているのかなと思われる光景も
実はただの感情の吐露にすぎなかったりします。

「正しいことを決めようよ」というお互いの意見交換のつもりでも、端から見ると
それぞれの気持ちを相手に押し付けているだけのヒヤヒヤ場面がままあります。

そういうときて、その人たちが発している色がトーンダウンしているものだから
まぁ美しくないこと。
例えばブルーでも、暗色ブルーだし、赤もドス黒い赤になります。

こう考えるのが正しいでしょう。
いやいや、そう考えるのは進歩がない考え方でしょう。
そうかな、一度こちらの考え方で物事を捉えてみてよ、そうすればうまくいくよ。
いや、それは押しつけでしょう。

エンドレス。
ご自由にどうぞ、だけども。

「正しい」というカバーは、いろいろなことが潜んでいる事を見事に隠します。

無意識になんだかヤケになっていまうこと、ムキになって反応してしまうことというのは、
ご自身のこだわりや何か浄化できるポイントだったりします。

そんなこだわりのツボみたいのを丁寧に発見して向き合うと、軽くなったり変化が
見られたり何より上昇できます。

相手を負かすことや自分の正当性を確かめるのではなく、ぜひとも上昇ポイントとして
捉えて頂く事をおすすめします。

まぁ面白い事に、相手を負かす&自分が優位に立ちたいという闘争心がむき出しの人に
限ってセラピーに興味ないんだよなぁ(笑)

春を先取り、ということで今晩は春巻きをカラリと揚げてみました。
ま〜きまき。
具の春雨を緑豆春雨ではなく、馬鈴薯でんぷん春雨で作ったら自然にとろみが出て
片栗粉いらずでしたわ。
今日の春巻きは、レモンサワーがぴったりの味付けでした。
まだまだ寒いけど、胃袋はすでに春。

[PR]
by akariterrace | 2015-03-07 21:56 | なんとなしのはなし
花粉ぶんぶん、ぶんぶんぶ〜ん。

今月末には大学生さんの卒業式に伴って、袴姿がちらほら見られますかのう。

わたくし、以前はやたらと着物を着たいという欲求がございました。

で、欲求に従って着てましたとさ。
普段着物なら自分で着付けて。

で、着てみると…
あら不思議、小太刀がないじゃあ〜りませんか。
わたしの小太刀はどこかしら。
そして更にあら不思議。
男性の前を歩けなくなっているではあ〜りませんか。
自然と道の端によけ、殿方に対して軽く頭を下げるわたくし。

むむ、これは。

…という、着物を着ると「武家の奥方時代」のクセが出てきたのをこの前、思い出しました。

その後、ずっと気になっていた乗馬に挑戦。
それまでは「馬は殿方が乗りこなすもの。おなごは乗ってはいけませぬ」という
無意識があり、アンタッチャブルな領域でした。

ですが、やってみたかったことはとりあえずやってみようキャンペーン中だったので、
お馬さんとたわむれ乗ってみると、まぁ楽しいこと楽しいこと。
乗馬さ〜いこ〜う☆

なんてことを重ねていたらですね、どうやらその過去生の武家の奥方は浄化されましてね。

その武家の奥方時代の魂のクセも、なかなかだったから、うまく浄化できて楽になったのを
覚えています。
それ以降、着物もお馬さんも欲求が無くなりました。

なんかしらんがやってみたいからやってみよ〜
という現実世界での行動が、なんかわからんけどこうなった〜て魂の救いにちゃんと
なっていくものなんですね。
という学びでした。

「欲求」を満たしてあげると、「欲求」すらなくなってものすごく静かな世界に突入します。
最初は静かすぎて「おや?」と思うけど、最初の一瞬だけ。

「欲求」があるうちは、程度にもよるけど、ちゃんとその欲求を認めてあげてくださいね。

神奈川の愛川町にいるジャムおばさんに頂いた柚子ジャムの色が円熟になってきたので、
今晩はその柚子ジャムを使った生姜焼きに。
たまねぎをわんさか入れて。

ちょっと焦げやすいから、火加減には気をつけよう。

ジュジュジュのジュー

[PR]
by akariterrace | 2015-03-05 16:02 | なんとなしのはなし

あかり

おひなまつりですね、今日は。

「今日はたのしいクリスマス〜♫」と、ひょうきん小僧が道ばたで大声で歌っているのが
平和を感じます(笑)

ちらし寿司は保育園のお昼ご飯で出るようなので、我が家は鯛めしにしました。
鯛の切り身がいつになく(ひなまつりだから?)スーパーに並んでいたので、
はいはい来ました〜アラがあるはずです、と売り場の端っこに早歩きするわたくし。
お頭つきアラが150円で光輝いておりましたがな。

というわけで土鍋で鯛めし〜

ごはんといえば、「ごはんをよそう係」が実は好きです。

お茶をティーポットから温めたカップにお客さんの前でとぽとぽ注ぐのも、
飲食店で働いていた時期の一番好きな動作でした。

この方が心身共に平和でにこやかでしあわせでありますように〜

と、一方的に勝手に願いながら(笑)
口にはもちろん出してませんでしたが、ひょっとしたらニヤニヤしてたかも。
あーやーしーいー

ごはんをよそう時も、ごはんが盛られていくのと同時に『光』みたいなのを
こんもりできるような気がします。

周りに光を届けるお仕事をしたくて、今はセラピストとしての毎日を生かされてます。

でもひょっとしたら、いつかホテルの朝食バイキングのごはん係で光をお届けしてるかも
しれません。

光の届け方て、きっといろいろあるから。

灯りをつけましょ、ぼんぼりに〜

ここ、灯りテラスはいつでもみなさまのための「あかり」が用意されてます。
お、珍しくうまいことまとまったぞ。ふっふっふ



[PR]
by akariterrace | 2015-03-03 16:42 | なんとなしのはなし