灯りテラス          色と言葉とお茶の時間 akariteras.exblog.jp

トントントントンこぶじいさん

わーい、いらないもの手放して、やっと自由になって本来の自分になったぞーい☆
と、チェンジできたはずなのに…
…なんでいなんでい、相変わらず「うまくいかないことがやってくるでないの」

とお思いのあなた。

本来の自分、ありのままの自分を認めた途端、人生が全てうまくいくに違いない!!と
がんじがらめになっておりませぬか。

もちろん、うまくいっていいんです。
うまくいっていない…というか、思ったのと違うなーという局面に出会ったとき、「ありのままの自分」なら
どう対処するだろうか、という視点で見てみるとはっきりと今までとの違いを感じられるとおもいます。

本来の自分を感じる前と後では、気づきを得るためのきっかけや出会える経験はかわりません。
気づくまでのアクセスの仕方や、受け取りかたが変わっていくだけ。

痛みがあったり、感情があふれたりということを重ねていって、それらをヒントに気づきを得ていく。

だから、「本来の自分になったから何も痛みなんてないはずだし、うまくいくことしかないはず」て
思い込まない方がいいかも。

見えないものへの感謝はもちろん大事。
そういった世界を勉強することも意識することも大事。
そして、目に見えるものも同時に大事ですよね。
目に見えない方を大事にするがあまり、目に見える方をないがしろにしてしまうパターンをよく
お見受けします。
バランスですね、要は。

体、大事になさってください。

考えだけが大きくなって頭でっかちにならんように、瞑想やヒーリング、セラピーという手ももちろんあります。
ですがあまりそこに偏りすぎず、単純に思えるかもしれませんが「体を動かす」ということもやってみて。
手足ぶらぶらでもゴキブリ体操でも怪しい自作ダンスでもなんでもいいから。

体さん体さん、ありがとうね。

そう言いながら、体を意識してみてちょ。

自分の頭、いいこいいこしてごらん。
恥ずかしかったり、自分は良い子じゃないし…て声が出てきたり、嬉しかったりするから。

体への刺激を通して起こる感情を大事にね。

おだいじにー
そしておしあわせにー









[PR]
by akariterrace | 2016-09-13 22:29 | なんとなしのはなし