灯りテラス          色と言葉とお茶の時間 akariteras.exblog.jp

mist

寒かっただよ。
思わず豚汁にしただよ、夕飯。
コートも着ちゃっただよ。

さてさて。
セッションを受けるタイミングについてのお話。
「いつ行ったらよいか?」をよくお客様から問われます。

そこは、ご自身で決めていいんですよ。
わたしが決めることではないのです。

気が向いたら。
なんとなく行きたいと思ったから。
セッション受けたら自分のことが分かると思うから。

そんな感じでオッケーオッケー

ありがたいことに、わたしに会いに行きたいからとおっしゃってくださる方も。

わたしは、相談者さまの魂の声を聞きやすい場をつくるのみ。
良質な鏡であることが、わたしの務めです。

決めるのは、私ではないです。
もちろん、神でもありません。
自分、です。

あなたの中に神や尊い存在はいますが、主権はいつでもあなた自身。

連絡してみて、問い合わせてみてから決めてもいいんですよ。

やっぱりすぐに受けてみよう。
やっぱり今はやめて様子見てみよう。

その時にお気のめすままに。

混乱を避けるために、わたしのほうからはセッションをしてくださいとか、したほうがいいよとは申し上げません。
せっかくのみなさまにある「決められる権利」がわたしにうつってしまうでしょ。
いつも「やってみたいと思ったら、その旨を教えてくださいね」という感じです。

お会いできてもできなくても、セッションできてもできなくても、
光の道を歩まれることをこころよりお祈り申し上げます。

すべてのバランスに、感謝を☆





[PR]
by akariterrace | 2016-04-28 21:57 | なんとなしのはなし