灯りテラス          色と言葉とお茶の時間 akariteras.exblog.jp

clear

先日は神宮さんへごあいさつへ。
静かに…そんなメッセージをもらえたように思えます。
上向きのように見えることが起きても、平常心を保つこと。
下向きのように思えることが起きても、平常心を保つこと。
いちいち、物事の変化のたびに感情を波立たせる必要はないんだ、、、
そんな感じでしたかね。


セッション中に、涙を見させていただくシーンがけっこうあります。
みなさま「泣いてごめんなさい」ておっしゃりますが、わたしはいつも
よかったなぁて思いますね。

涙は本当に美しい。
そしてキレイ。
涙さんというのは、物事をクリアに、乗り越えるのに必要なことです。
そしてそれができるよ〜できてるよ〜ていうご本人からのサインでもある。

一粒一粒にいろいろな意味や感情、時の重なりが含まれていて、
それが目に見える「なみだ」というかたちで表現されます。

ハートが生きているから、呼吸しているからこその表現です。

だから、よかったな〜なんです。

ハートがぎゅうぎゅう締め付けられていたり、灰をかぶった状態になっていると
自分を生きることからどんどん遠ざかります。
ハートをオープンに、風通しよくするのもヒーリングの目的です。

泣けるだけ泣いて、少しでもスッキリしたら、コリがとれたハートは何て言っているのか
向き合ってみてください。
すぐにハートさんの声を聞いてあげれなくても大丈夫。
練習れんしゅう、そこも練習です。

外気はまだ寒くとも、ハートさんはあったかくな〜れ。






[PR]
by akariterrace | 2016-02-26 14:03 | なんとなしのはなし