灯りテラス          色と言葉とお茶の時間 akariteras.exblog.jp

つぶあん派こしあん派

準備が整う…環境が整う…というのはいったいいつでどんな状態なんでしょうねぇ。

「これが完璧な状態ですよ」てどなたかからハンコ押されたらそうなるのかしら。
きっとその「完璧」は一生こないんだわ(笑)

仕事が落ち着いてから結婚する…それは仕事を失ったときです。
人から何か言われても気にしなくなる自分になったら新しいこと始めたい…人と関わりながら
「気にしちゃうけどダメージを受けない自分」をつくりながらやっていくのであって。
こどもの手が離れたらやりたいことをやってみようかな…こどもの手が離れるときは未定なのだ、
少しカスルくらいでもいいから手を出してみる。
etc。

やるやらない理由がちゃんと「自分の中にある」なら大丈夫。
なんだけど、やっぱり「周りの環境次第」てなってしまうといささか厄介でございます。

やってみたい、やりたくないその気持ちを認めることが大事だいじ。

仕事が落ち着いてから〜じゃなくて、「今は結婚したくない」だけだったりね。

自分の真意を変にアレンジしたりデコレーションすると、わけわからん結果につながったりしますから。


うじゃうじゃ思っちゃったり、なーんか行動にうつせないよーんて時は、
ヒーリングやリーディング受けるのももちろんいいんだけど、まずは自分の生活が乱れていないか
ご確認を。
衣食住、ひとさまとのやりとり、見えないサポートへの感謝、自分に対する日々の扱い方などなど。
きっとそれだけでも何か一つは「気づけること」があると思います。
気づくことができたら、やったー!と大きく喜びなはれ。
すぐさま、事態は変わらないかもしれないけど、「気づき」というのはあなたの中の何かに光があたって
あたたかく溶けている証拠でありますから。

1つ1つ、ゆっくりでいいから。

人や自分を責めているヒマなんておつくりなさんな。
(一瞬、責めちゃうのは致し方ないです。それを持続するほうにエネルギーを向けないでね)

バレンタイン…うちはいつもあんこ系と好物の餃子なんですわ。
(もはやバレンタインではないのですが)
みなさまは大好きな方にちゃんと「好き」をお伝えしてますか?
伝えられる環境にいるならば、言うといいよね。

生きているうちにできること、味わえる喜び、感じられる痛み、全てを愛おしく思えますように。






















[PR]
by akariterrace | 2016-02-12 13:02 | なんとなしのはなし