灯りテラス          色と言葉とお茶の時間 akariteras.exblog.jp

染み込む&凝縮

ありがたいことに、いろいろな年齢の方とセッションさせていただいております。

ほわほわの赤ちゃん、イエローパワー炸裂のお子さまから米寿の淑女まで。

また、性別も問わず。


あぁ~、地球ていいなー、人間てなんて色とりどりなんだろうて

ひたすら感じます。


本当に素敵な星です、ここは。


その人その人の美しさがちゃんと表現されるようにバランスアップする

手助けがわたしのいまのお仕事。


前にもブツブツ言ったと思いますが、素直な方というのは悩むこともそらありますが

その分、抜けるのも早くてすごいなぁて見てて思いますね。

そのうち慣れてくると、自尊心がちゃんと高く保たれて、周囲とのやりとりで変に悩まなく

なるようになりますから、素直さは本当に宝物ですわね。


わたし単純で…いつもこうなのよ~…

なんてみなさんおっしゃいますが大丈夫。

ちゃんとちゃんと、ご自身で気づいて高みへと昇っておりますがな。


今日は笠間の言の葉さんでお仕事だったので、家を出る前に乾燥パスタを

ドボンと水の中へ浸けてからGOしました。

夕飯に生パスタのようなモチぷりパスタが食べられる…てガッチリ約束を(自分と)しまして、

「時間がたつ」ことが「美味しさへとどんどん近づく」の意味も加わりました。

ぐへへへ


時間がおいしくしてくれるもの。

わたしにとっては干し柿がその代表かなぁ。

昔はじぃばぁが段ボールにわんさか入れて送ってくれたものです。

冬のおやつは干し柿。

時間の中にじぃばぁの愛情も入っているから、なお一層こころに残っているのかも。


水分抜けて 染み渡る 愛情かな


渋柿がこうにもなるか、てこどもの頃はひたすら感心。


渋柿を食べたときのモノマネやると、元気でるよ。

ニーッ、イーッ、ニャァーッ!!!!て。

ちょっと斜め上を見ながらやるのがポイント。

「渋み」て現代日本ではなかなか味わえないもんね。

エア渋柿で冬の寒さを堪能しようぞ。

                   ホームページはこちら058.gif





[PR]
by akariterrace | 2015-12-09 19:40 | なんとなしのはなし