灯りテラス          色と言葉とお茶の時間 akariteras.exblog.jp

ちょっと焦げるくらいが美味しいものもある。

自分をいじめるのが好きな人なんていない、そう思いますがなかなかどうしてか
自分を責めてしまうもののようです。

決めたのにやらない自分はダメ
やりたいことが見つからない自分はダメ
人に嫉妬してしまう自分はダメ
うまくいかなかった理由を何かのせいにしちゃう自分はダメ
努力しない自分はダメ
とにかく自分はダメでダメダメ〜

いやぁ、思ってなくてもコレ書いてるだけで痛くなりますね(笑)
ココロが喜ばない。
魂ちゃんが欲している言葉じゃないみたい。

そう思ってもいいんです。
自分てダメだなぁて一瞬思いついちゃうのはしょうがない。
でもね、そこから更にズブズブっと深みにはまる必要はないんです。
そうすると、自分イジメがはじまる。

自分にとって苦しくなる思いを一瞬抱いたら、すぐにフォーカスする点を変えてみる。
悩んでいたいのか。それともとりあえず出来ることをやってみたりやってみないのか。

もうこれは意識して、練習練習です。
生きながら、生かされながらやっていく。
すぐに変わらなくても、やってみる。やり続ける。
あぁ、またかよー、またこれかよー、て思っても過去の習慣に囚われないで。

気づいて新しい意識に馴染んで…というのは必要な「時間」がどうしてもあります。
そこは焦らず、自分にスピードを要求して辛くならないように。

なんかしらんがどうせうまくいくんだ。くらいに思い続けて。

今日は「茨城県民の日」ということで、然々さんにて「15分プラスフリー」の
キャンペーンを思いつきでしました。
神奈川県民だったときはお休みにはならなかったので、茨城にご縁を頂いてからの
この日には驚きました。
まぁでも、学生さん以外の方はなかなか意識しないみたいですね。会社は休みにならんもんね。
今日も「え?そうだっけ」という方が多かったです。
おもしろいもんですねぇ。
ありがとうございますです( ´ ▽ ` )ノ
f0351627_15591756.jpg




[PR]
by akariterrace | 2015-11-13 16:04 | なんとなしのはなし