灯りテラス          色と言葉とお茶の時間 akariteras.exblog.jp

巫女さんバイト

冷え込み始めましたね。
味噌汁が美味しい季節だわさ。

昨日は娘の七五三詣りでした。
秋晴れで、とても和やかに素敵な時間をみんなで過ごせました。
(カメラマンさんに写真をとってもらったので、後ほど差し支えない程度のものをアップします♪( ´▽`))
鈴がついた玉串を頂いて帰ってきたので、娘がシャンシャン鳴らしながら巫女さんの真似をしてフリフリ
歩きまくってます。

自分が二十歳前後だったとき、七五三のお子さんを見ると涙が止まらなくてどうしよう…ということが
けっこう続きました。
同時に「あぁ、あの子は無事にあんなに大きくなって本当によかった。よかった。感謝です。奇跡です。」という
感情もじわじわはっきりと込み上げて。

時代を遡れば、子供に恵まれてすくすく育って大人になるということはとても難しかったことが分かります。
高貴で裕福な環境に生まれた子でさえ、健康に大きくなるというのは難しかったのですから。
親よりも先にあの世に逝くのが珍しくなかったあの時のこと…きっと覚えていたのでしょうね。

至れり尽くせりのいまの全てに、ひたすら感謝です。

出来ないこと、うまくいかないこと、危機を感じること…の表面上の幸不幸の対比がなくても常に感謝できるようになる。
そんな要素も、現代に生を受けた自分は大事なこととして留めておきたいと思います。

秋刀魚が1尾50円てどういうこと?!
そりゃ買うよねぇ。
秋刀魚さばきまくりで、ただいま指先がぷんぷんにおっております。
いのち、ありがたくおいしくいただきます☆





[PR]
by akariterrace | 2015-10-26 15:47 | なんとなしのはなし