灯りテラス          色と言葉とお茶の時間 akariteras.exblog.jp

1、2、3、4、5画!!正しい☆

問題を解決しようとしたり、何かを分かち合おうとしているのかなと思われる光景も
実はただの感情の吐露にすぎなかったりします。

「正しいことを決めようよ」というお互いの意見交換のつもりでも、端から見ると
それぞれの気持ちを相手に押し付けているだけのヒヤヒヤ場面がままあります。

そういうときて、その人たちが発している色がトーンダウンしているものだから
まぁ美しくないこと。
例えばブルーでも、暗色ブルーだし、赤もドス黒い赤になります。

こう考えるのが正しいでしょう。
いやいや、そう考えるのは進歩がない考え方でしょう。
そうかな、一度こちらの考え方で物事を捉えてみてよ、そうすればうまくいくよ。
いや、それは押しつけでしょう。

エンドレス。
ご自由にどうぞ、だけども。

「正しい」というカバーは、いろいろなことが潜んでいる事を見事に隠します。

無意識になんだかヤケになっていまうこと、ムキになって反応してしまうことというのは、
ご自身のこだわりや何か浄化できるポイントだったりします。

そんなこだわりのツボみたいのを丁寧に発見して向き合うと、軽くなったり変化が
見られたり何より上昇できます。

相手を負かすことや自分の正当性を確かめるのではなく、ぜひとも上昇ポイントとして
捉えて頂く事をおすすめします。

まぁ面白い事に、相手を負かす&自分が優位に立ちたいという闘争心がむき出しの人に
限ってセラピーに興味ないんだよなぁ(笑)

春を先取り、ということで今晩は春巻きをカラリと揚げてみました。
ま〜きまき。
具の春雨を緑豆春雨ではなく、馬鈴薯でんぷん春雨で作ったら自然にとろみが出て
片栗粉いらずでしたわ。
今日の春巻きは、レモンサワーがぴったりの味付けでした。
まだまだ寒いけど、胃袋はすでに春。

[PR]
by akariterrace | 2015-03-07 21:56 | なんとなしのはなし