灯りテラス          色と言葉とお茶の時間 akariteras.exblog.jp

柚子の木はなかなかトゲトゲいたたたた

花粉ぶんぶん、ぶんぶんぶ〜ん。

今月末には大学生さんの卒業式に伴って、袴姿がちらほら見られますかのう。

わたくし、以前はやたらと着物を着たいという欲求がございました。

で、欲求に従って着てましたとさ。
普段着物なら自分で着付けて。

で、着てみると…
あら不思議、小太刀がないじゃあ〜りませんか。
わたしの小太刀はどこかしら。
そして更にあら不思議。
男性の前を歩けなくなっているではあ〜りませんか。
自然と道の端によけ、殿方に対して軽く頭を下げるわたくし。

むむ、これは。

…という、着物を着ると「武家の奥方時代」のクセが出てきたのをこの前、思い出しました。

その後、ずっと気になっていた乗馬に挑戦。
それまでは「馬は殿方が乗りこなすもの。おなごは乗ってはいけませぬ」という
無意識があり、アンタッチャブルな領域でした。

ですが、やってみたかったことはとりあえずやってみようキャンペーン中だったので、
お馬さんとたわむれ乗ってみると、まぁ楽しいこと楽しいこと。
乗馬さ〜いこ〜う☆

なんてことを重ねていたらですね、どうやらその過去生の武家の奥方は浄化されましてね。

その武家の奥方時代の魂のクセも、なかなかだったから、うまく浄化できて楽になったのを
覚えています。
それ以降、着物もお馬さんも欲求が無くなりました。

なんかしらんがやってみたいからやってみよ〜
という現実世界での行動が、なんかわからんけどこうなった〜て魂の救いにちゃんと
なっていくものなんですね。
という学びでした。

「欲求」を満たしてあげると、「欲求」すらなくなってものすごく静かな世界に突入します。
最初は静かすぎて「おや?」と思うけど、最初の一瞬だけ。

「欲求」があるうちは、程度にもよるけど、ちゃんとその欲求を認めてあげてくださいね。

神奈川の愛川町にいるジャムおばさんに頂いた柚子ジャムの色が円熟になってきたので、
今晩はその柚子ジャムを使った生姜焼きに。
たまねぎをわんさか入れて。

ちょっと焦げやすいから、火加減には気をつけよう。

ジュジュジュのジュー

[PR]
by akariterrace | 2015-03-05 16:02 | なんとなしのはなし