灯りテラス          色と言葉とお茶の時間 akariteras.exblog.jp

あかり

おひなまつりですね、今日は。

「今日はたのしいクリスマス〜♫」と、ひょうきん小僧が道ばたで大声で歌っているのが
平和を感じます(笑)

ちらし寿司は保育園のお昼ご飯で出るようなので、我が家は鯛めしにしました。
鯛の切り身がいつになく(ひなまつりだから?)スーパーに並んでいたので、
はいはい来ました〜アラがあるはずです、と売り場の端っこに早歩きするわたくし。
お頭つきアラが150円で光輝いておりましたがな。

というわけで土鍋で鯛めし〜

ごはんといえば、「ごはんをよそう係」が実は好きです。

お茶をティーポットから温めたカップにお客さんの前でとぽとぽ注ぐのも、
飲食店で働いていた時期の一番好きな動作でした。

この方が心身共に平和でにこやかでしあわせでありますように〜

と、一方的に勝手に願いながら(笑)
口にはもちろん出してませんでしたが、ひょっとしたらニヤニヤしてたかも。
あーやーしーいー

ごはんをよそう時も、ごはんが盛られていくのと同時に『光』みたいなのを
こんもりできるような気がします。

周りに光を届けるお仕事をしたくて、今はセラピストとしての毎日を生かされてます。

でもひょっとしたら、いつかホテルの朝食バイキングのごはん係で光をお届けしてるかも
しれません。

光の届け方て、きっといろいろあるから。

灯りをつけましょ、ぼんぼりに〜

ここ、灯りテラスはいつでもみなさまのための「あかり」が用意されてます。
お、珍しくうまいことまとまったぞ。ふっふっふ



[PR]
by akariterrace | 2015-03-03 16:42 | なんとなしのはなし