灯りテラス          色と言葉とお茶の時間 akariteras.exblog.jp

一歩は一歩

12月です。
お坊さんがダッシュする月ですね。
寒波ぴゅーぴゅー。

さてさて、いまの生活に満足していないとしましょう。
例えば、お仕事。
本当はこの仕事じゃなくて、あっちがいいの…

でも経験ないし、いまの仕事で食べていけるし、本当に嫌てわけじゃぁない。
でもでも、、、
こんなでも、やっぱり新しい世界に頑張って行かないと駄目ですよね?

というようなご相談がしばしばあるでござんす。

今の事務の仕事よりも美容関係の仕事につきたい。
今の営業の仕事より、管理の仕事につきたい。
サラリーマンやめて、学校の先生になりたい。
専業主婦じゃなくて、何か他の役割も欲しい。などなど。

パッと何かしら動ける方は、そらセラピーにはいらっさいません。

みなさん抱えておられるのは、大きな一歩を踏み出して大きな変化を生み出さなくては
意味がない!!と思い込んで苦しんでおられるということ。

事務職をいきなり捨てて、美の専門学校に入学を決めることだけが新しい一歩だと
思っちゃうようで。
限定の力、とでも言いましょうか。
もちろん、それがしたくてできるなら無論問題ナッシングですが。

何か情報を集めるのでもいいし、信頼している人に話してみるだけでもいい。
いまの職場でも、ひょっとしたら「美」に関するなにかを表現出来るかもしれないし。
出来ることは、きっとたくさんたくさんあるはず。

大きく大きく難しく捉えなくても大丈夫。

出来る事から…で、ちゃんと自分の魂は喜んでくれるし、出来る事を重ねて行くうちに
取捨選択や「流れ」ができてきます。

いま思いついている大きな事が、宇宙にとっての大正解とも限りませんからね。

力まずに、「本当は…」のエネルギーをうまく放出していけるといいですね。

今日はまたまた八百屋さんで破格の「聖護院大根1株18円」というのがあったので、
千枚漬けを仕込みました。
頂いた柚子を少し入れて。

あとは時間がおいしく仕上げてくれましょうぞ。
ありがたやありがたや。






[PR]
by akariterrace | 2014-12-02 21:52 | なんとなしのはなし